「ファインディング・ドリー」を観ました♪

poster2_20160725135547a4a.jpg

【あらすじ】
カクレクマノミのニモの大親友であるナンヨウハギのドリーは、すぐに何でも忘れてしまう。ある日、子供のころの思い出がよみがえり、一念発起して家族を捜す旅に出ることを決意する。おっちょこちょいなドリーを心配したニモは、父親マーリンを説得してドリーの旅に同行する。

詳細はこちら(YAHOO!映画)

【感想】
公開日に家族4人でこの映画を観て来ました。
ニモも面白くて何度も見たので、続編という事で楽しみにしてました♪

忘れん坊のドリー、今に始まった事じゃなく
小さい時からそうだったんだねぇ~

28961.jpg

ベビードリーが可愛い過ぎる!
ちょっと目が大きすぎる感じだけど^^;

何でも直ぐに忘れてしまうドリーを心配した親が
なんとか迷子にならないようにと、
お家への道しるべを作ったり試行錯誤してた。

親の目線で見るとこの映画は感動しちゃいます。

大人になったドリーがニモ達と一緒に
はぐれてしまった親を探して再会できたとき
思わずジーンとして泣けてきました(ノД`)゜。泣

いつか道しるべを辿って戻ってきてくれると信じて
たくさんの貝殻を並べて何本もの道しるべを
作り続けてきた親に感動してしまいました。

何事も諦めないで信じ続ける!

大切な事を学べたイイ映画でした(*´ω`*)


1466129466112.jpg

ドリーの友達のジンベイザメのデスティニーも可愛かったな♪
吹き替えを中村アンさんがやってたんですねぇ~
なかなか上手でした(´―`*)

子供も大人も、家族でも楽しめる映画でしたよ。
是非ご覧くださいm(__)m


その他のレビューリストはこちら




続きを読む


ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです☆
FC2 Blog Ranking | 写真ブログ | 音楽ブログ | 映画ブログ | にほんブログ村


「ベイマックス」を観ました♪

tumblr_ndje6cL8Xz1qe81uzo1_500.jpg

【あらすじ】
西洋と東洋の文化がマッチし、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。そこに暮らしている14歳の天才児ヒロは、たった一人の肉親であった兄のタダシを亡くしてしまう。深い悲しみに沈む彼だったが、その前にタダシが開発した風船のように膨らむ柔らかくて白い体のロボット、ベイマックスが現れる。苦しんでいる人々を回復させるためのケアロボット・ベイマックスの優しさに触れて生気がよみがえってきたヒロは、タダシの死に不審なものを感じて真相を追い求めようと動き出す。

詳細はこちら(YAHOO!映画)

【感想】
ケアロボットというだけあって、顔つきや体の動きが可愛らしくて
それだけでも充分癒されてしまうようなベイマックス。

心優しく人のために役立つものをと
研究に研究を重ねて兄が作り出したのがこのベイマックスで
人に危害を加えるという機能が全くないから面白い(*^ー゜)

弟のヒロが、事故で兄を亡くしたことに疑問を感じ、犯人を見つけて復讐しようとしてこのベイマックスに改良を加えてしまうんだけど、その当たりからヒーローもののアニメみたいになっちゃうから、「子供向けだなぁ~」って思いながら見てたけど、あるシーンでどういう想いでこのベイマックスを兄が作ったのかという事を改めて知ったヒロが兄を想いながら心を入れ替えるのは良かったなぁ~(^-^)

ラストではヒロとベイマックスがあんな形で別れ方をしてしまうなんて、悲しくて涙が出ました(T_T)

でもその後に・・・まだ公開中だからコレ以上は書けないか^^;

CGで描かれた背景の色や建造物などなどが、もの凄く細かくて本物の映像のようでビックリしました。
ストーリー的には”最先端技術分野”ってことなのでちょっと難しい言葉もでてくるけど、兄弟愛や友情、勇気や人を労わる気持ちなど子供にも充分伝わる内容のお話だったと思います(*^ー゜)

seiyu.jpg

ちなみに、エンドロールを見てこの二人が声優として出演してたのはビックリ(ノ゚⊿゚)ノ!!
鑑賞中は全然気づきませんでした^^;


その他のレビューリストはこちら





続きを読む


ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです☆
FC2 Blog Ranking | 写真ブログ | 音楽ブログ | 映画ブログ | にほんブログ村


「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~」を観ました♪

c6273beb_1394436309026.jpg

【あらすじ】
夏休み。前人未踏の秘境を探す大冒険に思いをはせるのび太たちは、探検できる場所を模索していた。そんなある日、空き地で一匹の子犬を見つけたのび太は、犬をペコと名付けて飼い始める。するとペコが大量の航空写真の中から、ジャングルの奥地に立つ謎の石像が写った写真を見つけ出す。巨神像の謎を解き明かすため、のび太たちはジャングルへ向かう。

詳細はこちら(YAHOO!映画)


【感想】
子どもたちは毎年ドラえもんを観に行くんだけど
家族4人で行くのは久しぶり。

この作品は旧作でも大好きな映画で
過去に何度も本で読んだり映画も観ました。

いつもはリーダー的な存在のジャイアンが
途中から引きこもってしまうという珍しいパターン。
旧作との大きな違いもなく、充分楽しめる映画でした。

藤子不二雄さんの作品には
子供たちに伝えるメッセージがいつも含まれています。
緑や海を大切にしよう、友情や愛、勇気とか。

この映画は”友情”だったんじゃないかな?
そして最後まで諦めない心。

347372view012.jpg

この冒険を計画して、道具を置いてきてしまったこと
皆を危険な目に合わせてしまった責任を感じたジャイアンが
ペコと共に巨神像を目指しに行くシーンは
旧作でも感動の場面だったけどリメイク版でもやっぱり感動したw

ペコと言い争いになってるシーンは台詞がなく歌だけが流れているけど
どんな事をジャイアンが言っているのか
どんな思いで共に立ち向かうのかが良く分かります。

347372view008.jpg

のび太とサベールとの戦いで
ドラえもんが出した剣(道具の名前忘れた)の電池が切れても
最後まで諦めずに自力で戦うのび太の姿に感動しました。

もし僕の子供が、勉強が苦手だったりスポーツが出来なくても
のび太の様に優しくて最後まで諦めない
強い心を持った子供になって欲しいと思いました。

冒険を終えていつもの空地に帰ってきた5人。
最後にのび太が「大人になっても冒険できるかな?」
と言った一言が心に残りました。

大人になるとこうしたワクワク感やドキドキ感が無くなるんだよね。

いつまでも子どものように
いろんな事にチャレンジしたり
新鮮な気持ちで向き合えるようにありたいですね。

大人でも充分楽しめる映画なので
子どもの頃の気持ちになって観て頂きたいです。
僕も嫁も何度も涙ぐみました^^;

ただ、声優に有名人を起用するのはいいけど
もっと上手な人を採用して欲しいね。
スピアナ姫役の夏目三久さんにはガッカリしました。
台詞が棒読みでちょっと不快だったなぁ~( ̄▽ ̄;)

サベール役の小栗旬さんはカッコ良かったよん♪

IMG_3037.jpg

そして、例によってドラえもんグッズをもらいました(´∀`*)
今年は4人で行ったので4個です♪

チョロQのようにビュンビュン走るよ~^^



その他のレビューリストはこちら






続きを読む


ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです☆
FC2 Blog Ranking | 写真ブログ | 音楽ブログ | 映画ブログ | にほんブログ村
CALENDER
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


PROFILE
osamu
Master:osamu
写真を撮るのが好き☆映画・ドラマが好き☆ラウドネスなどヘビメタから演歌まで音楽が好き☆ギターも好き☆ラジコンが好き☆関東系のお笑いが好き☆愛犬のクーが好き☆インターネット大好き☆最近はゲームもやるようになりました^^; アラフォーサラリーマンが趣味や日々の呟きなどを更新します。どうぞ宜しく。

*2009年くらいから前の記事は過去のブログからインポートしたので画像が表示されなかったりリンク切れがあります。

*当ブログに掲載したオリジナル写真の無断転載・複写・複製及び商用利用はお断りします。

Slideshow 2013
Slideshow 2012
Slideshow 2011
Slideshow 2010
Slideshow 2009




Instagram


NEW ENTRY


RECENT COMMENTS


Qoo's PROFILE

My Pet:Qoo
パピヨンのクーちゃんです。甘えん坊で寂しがりやな男の子。でもマイペースな性格でのんびりやさん。寝るのと食べるのと遊ぶのが大好き。「クー寝る遊ぶ



SEARCH


ARCHIVES


ACCESS RANKING
[ジャンルランキング]
日記
2262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
431位
アクセスランキングを見る>>


CATEGORY


GUITAR PLAY LIST
ギター演奏動画のリストはこちらです。数年前の古いモノから最近の物まで一覧にしてみました。


CINEMA REVIEW LIST
映画のレビューリストはこちらです。過去に観た映画の感想をひとこと書いてますが、点数による評価はしていません。


DORAMA REVIEW LIST
ドラマのレビューリストはこちらです。心に残った、面白かった、感動したお気に入りのドラマのレビューです。


DIARY LIST


BLOG RANKING


RSS